ホームページ http://mamo-007.sakura.ne.jp

じゃが 玉ネギ 人参 ベーコンスープ

じゃが 玉ネギ 人参 ベーコンスープは飽きが来ないので多めに作るが

コンソメ味で出しゃばらないため存在を忘れてしまう。

その結果フタを開けるとカビていることがある。今日もそうだった。

半分以上残っていたのに・・・

毎日火を入れるか鍋ごと冷蔵庫に入れなくてはならない。

鍋ごと冷蔵庫に入れると冷蔵庫が狭くなる。

調理台に置いとくと何度も駄目にした。

飲み切る分だけ作ればEーのだがそれは面倒だ。3日は持たせたい。

味噌汁と違って火入れすれば持つものだ。捨てる行為は食物に対して

惜しいと言う気持ちと悪いと言う気持ちが交錯する。

もう彼岸だ・・・暑さもそろそろお終いだ。

 

 

失敗しないと学習できない

2日続きの抜けるような青空だった。昨日はバイク屋に行って部品を取り替えた。

数か月前、自分でやってパーツを壊してしまった。問題ないが念のために交換して

もらう事にした。ガソリンタンクからエンジンにつなぐ燃料ホースだ。

簡単に抜けない様な作りなのだがストッパーをはずのに失敗してしまった。

指で押してタンクから引っ張り抜くのだが指では痛くてうまく抜けず工具を

使おうとしてロックを壊してしまった。

 

バイク屋には新人のメカが二人入っていたが両方とも使えず外すことが出来なかった。

オレよりとろく何にも解っていない。結局チーフが粗やっていた。

新人にやらせないと何も仕事を覚えないのでやらしたのだろうが見本を見せないと

アカンじゃろう。

あのホース高く工賃込みで7千円以上した。「グエッ・・」

 

今日は一人でチェーンの引きをやった。射すような太陽で白っぽい服だと痛いから

ササッと済ました。4〜5分だ

36ミリのボルトを緩めるのは大変だからインパクトドライバーを使う。

「ガン、ガン、ガン、ガン・・」とマンション中に響くような音がするが仕方ない。

締め込むときはインパクトを使わない。

締め込みでインパクトを使うとボルトをナメたということを以前書いた。

その辺は学習する。あの時は金も結構かかった。

失敗すると学習するものだ。

 

 

久しぶりにやってしまった

スーパーに行き魚を物色していると今日はキンメが目的だったのだが・・・

甘鯛が出ていた。

一番好きな魚の一つで滅多にスーパーに出ないので迷わず買った。

 

小振りなのに1700円もする。久しぶりなので買った。

調理場で鱗と内臓を取ってくれと依頼して買い物を続けた。

しかし引き取りを忘れて家まで帰った。

家に帰り引き取りを忘れたことに気がついた。

又、スーパーに行くことになる。最近無駄な事を繰り返す事が多い。

歳を取るとはこういう事だ。又バイクを出した。

 

甘鯛はどんな調理をするかいつも迷う。テレビ番組や高級料亭では

照り焼きが多い。しかし照り焼きも面倒なので分厚い鉄板でムニエルに

することにした。しかし小麦粉をふるのを忘れてバター醤油焼きに成った。

悪くは無いがバタ臭い。照り焼きの方が良かった。

後の祭りだ。甘鯛は冬が旬だ。このシーズンは旨味が少ない。

家の分厚い鉄板はステンレスではないので後処理が超大変だ。以前書いたが・・・

 

故郷の南紀ではこの魚を食べた記憶がない。寒い地域でしか流通しないのだろう?

二人だと小振りでないと残ってしまう。一匹全て平らげました。

 

 

 

 

勘も歳と共に鈍る

たまには更新しないとイカンなと思いつつもつい怠ってしまう。

部品が入ったのでバイク屋へ行って来ようと思ったが、行く気がしなくなった。

最近こういうことが多い。忘れ物が異常に多くなる。

あれをしようと思っていたのだが数分後、はて何をしようとしたのだっけ?

と思うように成る。アルコール性認知症だと妻は言う。半分あたっている。

歳を取ると難儀な事をつい避けてしまう。昔からだが・・・

ヤラなくてはならない事も面倒くさくなりいつも後回しにしがちだ。

おまけに頭が付いてこない。バカは歳を取る毎にバカになる。

勘は良いほうなのだが最近はそうでもない。勘も歳と共に鈍る。

明日は雨なので外出は辞めよう。大した用も無いが食料の買い出しには行かなくて

はならない。今日はあり物で済ませたがオムレツは2日連続はしんどい。

じゃが玉人参ベーコンスープは飽きが来ないので多めに作って2〜3日保たせる。

一日の心配事は何を食べるかに成ってきた。

魚は食べない日は無い程だがサンマは一週間ほど開けないと食べる気が

しない。鮭もそうだ。このシーズンしか美味しくないのに。

アジの開きは新鮮なのが手に入らない。

しばらく口にしてないキンメが食べたく成った。明日はキンメにしよう。

しかしキンメは高い。

 

 

 

 

9月9日

は「救急の日」だと20年以上前に知った。まさかその日に救急車に乗るとは

思いもしなかった。エンジンを掛けたままチェーンの清掃をしていたのだ。

中指の先を6ミリほど食われてしまった。

今日はバイクには乗らなかった。雨だったからだが・・・

何年か前に書いた記憶が有る。もうあの事故から30年ほど経つかもしれない。

指先は神経が集中しているので痛かったのを覚えている。

救急車が来た時、救急隊員がちぎれた指を探していたのも思い出す。

怪我の多い人生だった。赤ん坊の時、縁側から落ちて骨折したのが最初の怪我だ。

全く記憶がない。ハイハイの状態で縁まで行ったのだ。

治ってから又、縁から落ちて同じところを骨折した。

活発な赤ん坊だったのだろう。

その後、親たちは反省して縁側に鉄製の枠を付けた。

一回目の時付けるべきだったのだが。

そのことで親を恨んだことはない。ただわたすの左手は少し曲がったが。

気にすることもなかった。ただ父は曲がった腕もかなり気にして小学生の

頃まで「前にならえ」の時に曲がらないように工夫していたが不自由の感じない

私は気にもとめなかった。

99の日は気をつけなくてはならない。

 

 

プロ仕様工具

探しものをしていると全く別の失くしたと思っていた書類が出てきた。

デザインアプリのシリアル番号を請求するクーポン番号が出てきたのだ。

しかし10数年経っているからもう無効になっているハズだ。

子供が学生の時に買った物だ。10種ほど入っている。しかし子供はグラフィック

には行かず結局インストールしなかったのだ。

10年以上経ってわたすのパソコンにインストールしようとしたがクーポン番号が

解らず諦めていたものだ。今頃出て来てもしょうがないが。

無駄のことが多い。このグラフィックのツールは学生割引だから高くは無かったがが・・・

探しものはコレではなくマルチツールのマニュアルだ。

マルチツールとは大工道具の一種だ。滅多に出番が無いが・・・

f:id:mamo-bird:20210909151940p:plain

切ったりサンディングしたりプロの道具だ。素人のわたすには殆ど出番がない。

この前、まな板のカビをサンディングしてカビ落としをやった。

今日は付属品が出てきたのでノコを付けて木を切ってみることにしたが。

ツールの取り外し方が解らないのでマニュアルを探しているとアゾビソフトの

クーポン番号の書類が出てきたのだ。

何処に仕舞ったのか解らないのでいつも探しものをしている。

 

マルチツールのマニュアルが出てきたのでベランダで板を切った。

オラもいろんな工具を持っている。殆ど使わないが。

一度しか使わない工具も有る。使えない工具も有る。

紙ヤスリを付けてサンディングするサンダーなど上手く行かないので直ぐ捨てた。

リョウビのは使えない・・・安かったが。

 

その点マキタの工具は満足している。さすがプロが使う工具だ。

プロ用には保証書が付いていない。一度保証書が付いて来なかったので電話した事が

有るが保証書は付いていないらしい。

一年中使うプロ用工具は保証書無しだという事を昔知った。

 

サマー・オブ・ソウル

↑を観てきた。わたすがニーナシモンのファンであることを知っている妻が

映画に誘ったのだ。他に出ている歌手たちは興味なかったが・・・

スティービー・ワンダーもマへリア・ジャクソンも。

1969年のサマー・フェスティバルだ。ウッド・ストックの黒人バージョンである。

ニーナ・シモンのたった3曲のために行ったようなモノだが・・・

ミュージカル、ヘアーの主題歌はあの黒人グループが歌っていたのか?

他のゴスペルやソウル、ブルースは興味が無かった。

 

ニーナ・シモンが出てきた時は涙が出てきた。

わたすが20代の頃から日本に来日していなくライブでは聞けなかった。

映像で見られただけでも今回良かったと思う。

 

妻が好きなスティービー・ワンダーの曲も古すぎ知らない曲ばかりで

のらなかったと言っていた。

日比谷の映画館で妻と待ち合わせたが電車に乗るのは久しぶりで乗り換えも

随分迷い汗が吹き出た。

昔は電車や駅の案内板で迷うことなく目的地に行けたが老化でどうしようもない。

おまけに日比谷の映画街も再開発で昔と違い大きく様変わりしている。

わたすは周りと益々乖離していく。

 

 

夏も去った

相変わらずBS1パラリンピックしかヤラない。

もう見る気もしないからNHKをやめようかと迷っている。

しかしコマーシャルの入らないのはEーが。民放はコマーシャルの間に

番組を流してるような物だ。コマーシャルが入った時チャネルを買えると

もとの番組に戻れずEーところを見損じることも多い。

 

先日、テレビが壊れたと書いたがコードの抜き差しなどを色々やっていると

突然復帰した。有機EL4Kテレビをネットで探し始めたばかりだったが

しばらくこのままで行けそうだ。

テレビは壊れてもビデオからテレビを見ている。テレビはモニターとして

使っている。なので反応が遅い。チャンネルを買えるのに時間が掛かる。

 

9月に入って一気に夏が去った。セミの鳴き声も止まった。

今年も夏がなかった。

 

自分で整備をヤルと余計費用が掛かる

バイク屋は俺の様なユーザーは上得意だろう。

度々、店に来て修理代金とパーツ料が入ってくる。上得意客である。

重整備は滅多にヤラないが・・・

軽整備も任している。こっちも細かい作業は出来なくなった。

目も頭も悪くなってきた。何年か前にやった整備だが簡単に忘れてしまっている。

なので最近はチョットした整備でも任せてしまう。

若い頃は自分でやるのが気分が良くなったものだが最近は出来なくなった。

1〜2年前にやったことの手順を忘れてしまっている・・・老化だ。

自分でヤルと失敗して余計費用が掛かるように成ってきた。

 

 

テレビが突然壊れた

急にテレビが映らなくなった。

もう16年経つが完全に壊れて、うんともすんとも言わなくなっった。

出費が怖いのではなく出費の財源が無いのが怖い。

壊れそうなのはビデオもパソコンもだしその他、限界点に来ているのが

何点か有る。だましだまし使っているが限界が近い。

先程までビデオ経由でテレビも見れたのに・・・

明日からどうしよう。別にテレビなしでも生きていくには問題ないのだが

もう何十年もテレビと一緒だったのでなくなるのは辛い。

わたすの保険を解約すればテレビくらいは余裕で買えると妻が言うが

やはり解約するしか無いな。

残りは子供が買った小さなテレビが有るだけだ。

BSは映らないが・・・しばらくこれで我慢するしか無い。

 

大谷の大リーグヤラなくなった

オリンピックが終わったと思ったらパラリンピックが始まった。

昨日、世田谷のバイク屋まで行く用が有ったので高速を走る予定だった。

オリパラ開催中はプラス1000円になるという。ネットでは現金払いでは変わりなしに

なっていたので問い合わせると自家用車は一律だと言う。

バイクもかと問うと同じだそうだと言う。て〜事はバイクは倍以上の料金になる。

全く糞だオリパラなど必要ないよ。帰りは下道を走ってきた。

 

BSは全く興味のないパラリンピック一色に成っている。

総合放送は高校野球専門チャネルに成ってしまっている。

こんなものテレビで中継する必要がない。一体誰が止めるのだこの愚策・悪習を。

 

大谷の大リーグを見たいのにニュースもやらない。何処の政治家が支持したのか?

菅と内閣官房しかない。これを成功させて解散して総選挙に走るらしい。

トンデモナイ野郎たちだ。オリンピックは成功してない。

コロナの変異株がモーレツな勢いで襲っているのに・・・

歴史に名を残す愚策だ。1年半以上まえから病室が無いないと言われているのに

一向に対策されず今の状態に成った。病室が無いので自宅療養(自宅放置)の状態

だとか・・・益々死人が増え、まるで途上国並である。

 

 

五輪記録映画

なんだか突然変なストーリーに成って来た。河瀨直美が監督をする記録映画

2020東京オリンピックに関わる様な話だった。

しかし河瀬監督は閉会式が気に入らないから閉会式をやり直しを指示した。

しかし既に閉会式が終わっているし選手たちも粗、帰国してしまっている。

どうする?どうする?とわたすも周りも悩みだした。

いつもオレが損な役回りをしている・・・夢の中で。

強迫観念に駆られて恐怖感や不安感に苛まれる。

「どうしよう、どうしよう」と言う様な不安と焦りで熟睡できない。

責任感が異常に強い人間なのだ私は・・・。

普段は「そんなもんどーでもEーじゃないか」と思う時でも夢の中では

生真面目な自分が出てくる。

 

1964年の東京オリンピック市川崑監督が担って。学校でも見に行った。

あまり記録映画にこだわらなく感動させる事に力を入れていた。

100メートル短距離は10秒で終わるのに市川監督は10分も掛ける。

ドラマチックに描くのだ。それはそれで面白かった。

もっと記録映画らしくと言ったのが河野太郎のおじいちゃんの河野一郎

大臣だった。政治家が口を挟んできたのだ。

太郎は三世議員なのだ。四世か知らんが・・・

日本の議員は世襲の世界だ。コメディーの ザ・ニュースペーパーのリーダーが

小泉純一郎のものまねで「うちの息子は二世議員じゃないよ、四世議員なんだから」

と演っていた。結構笑えた一人コントだった。傑作の部類だ。

あのような体制批判のおもむきが有る人は面白くてもテレビに出られない。

変な日本の芸能界の体質だ。